更年期と栄養➁

Blog

こんにちは。
アロマと栄養のサロン「shanti」の町田です。

前回のブログの続きになります。
更年期の不快な症状の一つにホットフラッシュがあります。

急に上半身が熱くなったり汗が出たり、そうかと思うと急に寒くなったりで、とにかく洋服を着たり脱いだりで忙しいです。夏は本当に地獄ですよね(^_^;)

私はなるべく、脱ぎ着のしやすい格好をするようになりました。カーディガンなどはおれるような服装にするなどして調節しています。

で、この急に熱くなったりするのは、血糖コントロールでだいぶ防げると思います。まずは血糖値の対策をすることをおすすめします。

人はお菓子やスイーツなどの甘い物や炭水化物などをとると血糖値が急激に上がります。そして、今度は急激に下がります。

急激に上がったものは急激に下がるんですね。

これを「血糖スパイク」と言い血糖値の乱高下をおこしています。

血糖値が下がるとアドレナリンやノルアドレナリンなどのホルモンが出て、交感神経を刺激します。

この時、体が熱くなる、動悸がする、汗が出る、めまいがするなど、人によって様々な症状が出ます。

◆更年期になったら糖質との付き合い方を考えよう
更年期になってくると、太りやすくもなってきます。今までと同じように甘い物を食べていてはちょっとまずいかもしれません。

日頃から、血糖値を乱高下させない食べ方をすることが大事です。

こんな対策を心がけてみてください。
・お菓子やスイーツをやめて、果物などにする
・パンや麺をやめて米飯にする
・食べ順に気を付ける、野菜→汁物→タンパク質→ご飯
・炭水化物オンリーの食事をやめる
・欠食をしない
・食後少し歩く

これだけでもだいぶ違うと思います。血糖値のコントロールができてくると自律神経も整ってきます。それにより、メンタルも安定してきます。

ぜひ、お試しくださいね♪

次回はミネラルについてお伝えしたいと思います。

★★★

こちらのLINE公式アカウントに登録していただくと【無料プレゼント・不安パニック解消ごはん5つのステップ】が貰えます(^_-)-☆
スタンプ送ってくださいね。